診療案内

ホーム > 診療案内 > 入れ歯

入れ歯

入れ歯

入れ歯について

入れ歯の種類は大きく分けて2つございます。

歯が全てなければ「総入れ歯」、歯が1本でも残っていれば「部分入れ歯」を作ることになります。

また、保険内で作れる入れ歯以外にも、保険が適用されず自己負担が必要となる素材、技術の入れ歯もございます。

保険について

保険適用の場合

保険適用の場合

部分入れ歯から総入れ歯まで、基本的にどんな入れ歯でも保険で作ることが可能です。

部分入れ歯の場合は、「クラスプ」と呼ばれる金具(バネ)を、残っている歯の部分に巻き付けるようにして取り付けます。

針金のようなクラスプは、一つの入れ歯に2~4本あり、入れ歯が浮き上がって外れないよう固定するのが普通です。

保険内の入れ歯は、審美性や耐久性よりもコスト意識。

そのため様々な入れ歯の中でも最もシンプルで固定金具も目立ちます。

自費制作の場合

自費制作の場合

コスト重視の保険内入れ歯に対して、自費の入れ歯はコストよりも機能、審美性、耐久性を重視しています。

お一人おひとりに合わせ、様々な要求に応えることができます。

ますはカウンセリングをおこない、その後患者様それぞれにあった入れ歯を制作します。

自費制作入れ歯のご紹介

ノンクラスプデンチャー1
ノンクラスプデンチャー1

一番代表的な自費の入れ歯です。

歯にかける針金を目立たないプラスチックで作っています。

金属が見えず、見た目も良いので気にせず口を開けられます。

ノンクラスプデンチャー2
ノンクラスプデンチャー2

ノンクラスプデンチャーの片側タイプです。

入れ歯を入れても見た目は違和感があります。

歯にかかる銀の針金が目立たず、気にせず口を開けることができます。

ストロング デンチャー2
ストロング デンチャー2

噛み込みが深い患者さんに勧めますが、後に増歯の可能性がある場合はこのタイプにします。

特徴として、修理や改造が簡単にできます。

ラミネートデンチャー
ラミネートデンチャー

噛みしめが強く、必ず同じ所が割れる患者様におすすめです。

割れないように金属で補強します。

もちろん外から見えにくいようにプラスチックで覆います。

しだ歯科クリニック

〒849-0112 佐賀県三養基郡みやき町大字江口2941-5

TEL:0942-89-3330 / FAX:0942-80-5310

【診療時間】
[午前]9:00~12:30(受付12:00迄)
[午後]14:30~ 19:00(受付 18:30迄)
※土曜午後は、17:00迄(受付16:30迄)
【休診日】
水曜日/日曜/祝日