診療案内

ホーム > 診療案内 > 補綴素材

補綴素材

補綴素材について

補綴素材について

補綴歯科とは、欠けたり抜けたりした歯の見た目やかみ合わせを、クラウンやインレーなど人工の歯で補う治療法のことです。

補綴には大きく分けて機能性と審美性の2つが挙げられます。

保険適用による治療の場合、銀歯など金属を使うため、天然の歯と比べ審美性が劣り、金属アレルギーの可能性もございます。

そこで当院では、審美性に優れ、金属を使わないメタルフリーの治療、オールセラミック素材のe-maxとジルコニアを補綴素材に使っております。

そのため、金属アレルギーの発症や、審美的(見た目)にも銀歯や差し歯が目立ち、美しくありません。

e-maxとジルコニアの特徴として、審美性・耐久性が非常に高く、メタルフリーのため金属アレルギーの心配もございません。

補綴治療についてはこちらをご覧ください。

e-max、ジルコニア

e-max

e-max

e-maxとはオールセラミックの一種で特殊なセラミック素材で作られたものです。

自然な歯の色と輝きがあり光を透過するので、最も天然の歯に近い人工歯と言われているほど審美性が高く透明性もございます。

前歯などにおすすめです。

特徴
  • ・従来のセラミックより強度がある
  • ・審美性が高く、隣接歯ともよく馴染む
  • ・硬さも本来の歯に近い
  • ・変色が起きにくい
  • ・ジルコニアに比べ費用が抑えられる
ジルコニア

ジルコニア

ジルコニアとは、人工ダイアモンドとも呼ばれるセラミックの中で最も硬い素材です。

審美性が高いことに加え、非常に強度も高いため、以前は金属でしかできなかった箇所の治療や、ブリッジにも対応できます。

噛み合わせの力が最もかかる一番奥の歯にはおすすめです。

特徴
  • ・e-maxよりも強度がある
  • ・金属に比べ、審美性が高い
  • ・非常に硬く、耐久性も高い
  • ・奥歯やブリッジでも使用可能
  • ・金属アレルギーの心配がない
しだ歯科クリニック

〒849-0112 佐賀県三養基郡みやき町大字江口2941-5

TEL:0942-89-3330 / FAX:0942-80-5310

【診療時間】
[午前]9:00~12:30(受付12:00迄)
[午後]14:30~ 19:00(受付 18:30迄)
※土曜午後は、17:00迄(受付16:30迄)
【休診日】
水曜日/日曜/祝日